コタブログ

初めての愛犬Kotaroとの生活ブログです。

~愛犬の散歩後の足洗いについて~

f:id:kotaro-dog:20210725012019j:plain

いつも読んで頂きありがとうございます。

お散歩ネタが続きましたので続投となりますが、今回は散歩後の愛犬の足の洗い方について触れてみたいと思います。

皆さんは散歩後、毎回どのようにして愛犬の足を洗ってますでしょうか。散歩に行くとどうしても足の裏や肉球が汚れてしまい、そのまま家に入れるのは抵抗ありますよね。

マンションなら足の洗い場が完備されていたりで、部屋に戻る前に洗ったり、家に帰ってから足だけシャンプーで洗ったり、軽く拭くだけなど、飼い主やその時の状況によって様々かなと思います。今回は散歩後の足の適正な洗い方について紹介します。

 

 

◆散歩の都度、足を洗うのはOK?

結論から言うと、散歩の都度、毎回足を洗うのは間違いです。

と言っても足を全く洗わないと言うのではなく、毎回、水洗いやシャンプーで洗うことが間違いで、散歩後の足を清潔に保つという考えは間違いではありません。

 

◆なぜ毎回足を洗うとダメなのか?

犬の足裏、いわゆる肉球ですが、分厚い組織で覆われているものの、愛犬の体内で唯一汗を出す器官であり、肉球の間は湿気がこもりやすく皮膚病のトラブルが多いデリケートな部分です。

散歩は原則、毎日(1日に2回とか)行くので、都度、シャンプーや水洗いすると、タオルでの拭き上げとドライヤーをかけなければなりません。綺麗に乾かせず湿ったままだと足裏が蒸れてしまい、肉球もふやけて傷つきやすくなってしまいます。また肉球の間が湿ったままだと、カビや雑菌が繁殖する恐れがあり、その足で耳を掻いたりすると、耳の中に雑菌が入り、内耳炎や中耳炎を引き起こす可能性も高くなります。

 

◆どのようにするのが一番?

①乾燥した道路での散歩後

乾燥した道路での散歩であれば、乾いたタオルで肉球についた砂や泥を拭き上げます。もちろん肉球の表面だけでなく、肉球の隙間にも砂や埃が入っているため丁寧に拭き取ります。

kotaroは、乾燥しているタオルは飼い主が手に入れれるグローブ式の生地が柔らかいものを使い砂や埃を落とした後、ウェットティッシュで拭きとるようにしてます。

 

f:id:kotaro-dog:20210725012106j:plain

グローブ型は100均で購入出来ますよ♪

 

外耳炎になりやすい愛犬の場合、雑菌を持った足で耳を掻くことが原因となっている場合がありますので、ペット用の除菌ウエットティッシュで足を拭くと効果があるかもです♪

 

 
ライオン (LION) ペットキッスペットキレイ 除菌できるウェットティッシュ80枚

 


ライオン (LION) ペットキレイ 除菌できるウェットティッシュ 80枚入り 4個パック

トイレ掃除用などのウエットティッシュは多く販売されてますが、愛犬にも使えて舐めても安心の商品です♪ 

 

②雨上がりやぬかるみでの散歩後

ぬかるんだ道での散歩や、雨上がりすぐの散歩で足の汚れが酷い場合には、足先だけぬるま湯のシャワーで汚れを落とすようにしてください。その後、タオルでしっかり水分を拭き取り、ドライヤーでしっかり乾燥させてあげてください。

ドライヤーを嫌がるからと言って、ちょっと湿った状態にしないようにしてください。その場合には、エアコンや扇風機(安全対策必須)などで部屋を乾燥させ、足裏が早く乾く環境を整えてあげてください。

  

散歩後の足を毎回洗うことについては様々な意見がありますが、清潔に保つという目的では間違ってはいません。しかし、愛犬の身体シャンプーを毎日行うと皮脂が取れすぎて、皮膚トラブルの原因になるのと同じで、足も同じ症状となってしまう可能性があります。

 

 

いかがでしたでしょうか。

家の中に汚れを持ち込まないだけではなく、愛犬の足裏を清潔・健全な状態を保つことは、愛犬の足裏の皮膚を守ったり、ダニ・ノミを家の中に持ち込まないようにするためでもあります。

散歩後の足裏ケアは、健康を保つためにワクチンや予防接種をしたり、長生きするために良質なご飯を与えることと何一つ変わりないことです。

足裏を拭くのが面倒くさいと思わず、愛犬が長生きするためと思えば簡単ですよね?しっかり足裏メンテナンスを行ってあげてください。 

 

↓こちらも応援お願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ マルプーへ
にほんブログ村