コタブログ

初めての愛犬Kotaroとの生活ブログです。

~愛犬(我が子)がオリンピックに出場するとすれば~

f:id:kotaro-dog:20210724001351j:plain

 

2020年東京オリンピックがようやく開幕しましたね。コロナ禍での開催で世間では様々な意見がありますが、やっぱり開会式は見てしまいました。

開幕前のサッカー日本五輪代表とスペインとの国際親善試合後に、日本代表の吉田麻也選手のオリンピックへのコメントがありました。

『何のための五輪なのか?』有観客開催を再検討して欲しい内容のコメントでした。

東京は緊急事態宣言発令中の中でのオリンピック開催、オリンピックを開催することさえ反対している方も多くいる中で、コメント内容の賛否あるかと思いますが、批判覚悟でのコメントは、サッカーに限らずアスリートを代表してのコメントだったのかなと感じました。

ちょっと固い感じで書き始めてしまいましたが、選手はこの日に向け頑張ってきたことに違いないので、自宅からでも声援は届くと信じ日本選手を応援しましょう♪

 

そんな中、ふと思ったのですが、我が愛犬がオリンピックに出場するならどんな種目に出れるかな??と考えてみたりしてみました。

 

 

◆愛犬がオリンピックに出場できそうな種目

器具を使っての競技は除外すると、以下の種目ならと出場できるかな?

・マラソン

・陸上100ⅿ

・幅跳び

走り高跳び

・ハードル

・サッカー

・水泳

レスリン

・柔道

・ボクシング

・体操

 

kotaroはまずボールに興味がありません💧なので、球技は全て出場できませんね。

水も怖いので、水泳も不可。

走るのも早いと言えば早いのですが、走るのが早い犬種がいる中では代表には選ばれないかな~。ジャンプもマルプーということで足も短く・・・トイプードルなどのジャンプ力には敵いません。

となれば柔道・レスリングなどですが、人見知り・犬見知りのkotaroは、組み合いもできないので無理でしょうね(笑)

と言うことで、kotaroはオリンピックに出場できる種目がなく、チャレンジするなら陸上100ⅿくらいってことが分かりました・・・。

 

f:id:kotaro-dog:20210724002330j:plain

 

 

◆これなら出来そうと思う競技・種目

アジリティに参加している愛犬ならオリンピック種目にも出場できそうですが、なかなかこの種目なら負けないと思える競技がある愛犬は少ないですよね・・・。

そんな中、じゃ、これなら負けないと思える競技について考えてみました。

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

 

結果としては・・・

 

 

・おやつキャッチ

・早食い競争

・パン食い競争

 

ほぼ運動会の種目になってしまいました(笑)

ご飯の時の早食いは超一流で、早食い防止のフードボウルを使ってます。食べ物への欲が凄まじいので、パン食い競争なら勝てそうと思ってしまいました・・・。

おやつキャッチは毎日の日課なので得意競技です(;^_^A

 

他の愛犬とじゃれるの好きならレスリング、泳ぐのが好きなら競泳(犬掻きは種目にないので自由形かな)、愛猫なら猫パンチが得意なのでボクシングとか、色々想像してみても面白いですよ。

 

また、東京オリンピック応援グッズとして、ペット服なども多く販売されてますので、一緒に着て応援すれば盛り上がりますよね。もちろんSNSでも大活躍ですね。

 

 

 

今回は愛犬がオリンピックに出るならどの種目?と言う、ちょっと変わった内容でした。オリンピックは4年に1度の開催、愛犬の犬生の中では3~4回しか開催がありませんし、私もkotaroも日本開催は最後と思いますので、一緒に応援したいと思います!皆さんも愛犬と一緒に楽しく観戦してくださいね。

今回は日本なので寝不足はありませんね(笑)

 

 

↓こちらも応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ マルプーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村