コタブログ

初めての愛犬Kotaroとの生活ブログです。

~愛犬を飼って良かったこと~

f:id:kotaro-dog:20210722012218j:plain

高台の公園でのワンショット

各地で梅雨明けの報道からすぐに猛暑日が続いていて毎日溶けそうですね・・・。

これからが夏本番、暑さ対策をしっかり行った上で、愛犬と楽しい夏をエンジョイして良い想い出残してくださいね。

タイトルで『愛犬を飼って良かったこと』としておりますが、個人的に犬を飼うと言う言葉が好きではありません。愛犬は大切な家族であり、かけがえのない宝物。なので、飼うではなく迎え入れるとかと言う言葉が適しているかなと思ってます。これから愛犬を迎え入れる方に見て参考にしてもらいたいために、今回は敢えて『飼う』としました。

 

 

 

◆愛犬を迎え入れて良かったこと

kotaroを迎え入れて3年2ヵ月、2018年の5月に家族となりました。当初は愛犬への知識も全くなく、ネットで色々と調べては試すと言う試行錯誤の繰り返しの日々でした。当時は大変だったなと思いますが、いまのkotaroとの楽しい暮らしがあれば、辛かったとか大変だったという気持ちはありますが、後悔は全くありません。

一番辛かったことは、やはりkotaroのパテラ手術でした。こんな小さな体にメスを入れて痛い思いをさせてしまったことです。再発・再手術をさせない気持ちを忘れず、日頃から注意するようになりました。

kotaroを迎え入れてから、愛犬を一緒に暮らして良かったと思うことを紹介します。

 

①癒される

仕事でどんなに遅くなって家に帰っても、足音を聞いて玄関で待っててくれるのは、疲れも吹っ飛んでしまいます。そのまま一緒に散歩へGOですね(笑)仕事の嫌なことやストレスもリセットさせてくれますね。愛犬と暮らしている大半の方の良かったことにランクインしているのではないでしょうか。

 

②優しくなれる

初めて迎え入れた犬がkotaroだったので、気持ちの変化というものがあることに気づきました。自分で言うのもおかしいですが、どうしても愛犬中心となった生活に変わり、kotaroに合わさざるを得ない状況となったことで思いやる気持ちができたことや、喋れない愛犬が今は何を求めているかなど、よく考えるようになった気がします。

小さなお子さんがいる家は、愛犬と一緒に暮らすことで優しくなれると言いますが、本当にそうだと思います。 

愛犬は自分だけでは生きていけないため、『責任感を持てるようになった』や『命の尊さ・大切さ』も分かるようになると思いますので、愛犬が家族を成長させてくれると言った方が正しいかもしれませんね。

 

③懐いてくれる

シッポを振りながら自分によって来てくれたら嬉しいですよね。自分の隣でヘソ天になって寝ている無防備さは安心してくれてる証拠であり、何とも言えない可愛さがあります。

kotaroは私の仕事の時の服装はすぐ帰ってこないと理解しているようで、休日の少しの外出時は帰ってくるまで玄関で待ってくれていて、玄関のドアを開けて待っているとやっぱり嬉しい気持ちになります。

 

④規則正しい生活になった

kotaroを迎え入れるまでの休日は、昼まで寝ることが当たり前でしたが、kotaroが来てからは、夏場は早朝に散歩に行ったり、朝ごはんを食べさせたりと、必ず朝起きるようになりましたね。また、これまで公園には無縁だったのですが、色々な公園にも行くようになりました。規則正しくもなりましたし、知らずの間に健康にもなっているかもしれませんね。

  

⑤愛犬を通じてコミュニティが増えた

このブログもそうですし、Instagramでのフォロワーさん、お世話になっているペットシッターさんなど、kotaroがいなければ絶対接しなかった方々とのコミュニティが増えたことは確かですし、愛犬にも感謝です。

家の中でも愛犬が中心となりますので、家族での会話も当然増え、笑いも絶えないことは、恐らく愛犬を迎え入れている家族のほとんどが、良かったと感じていることではないでしょうか。

 

 

 

◆愛犬を迎え入れて後悔したこと

綺麗ごとを言うつもりは全くありませんし、嘘でもなく後悔したことは一度もありません。

確かに幼少期のころのしつけなどは大変でしたが、冒頭にも書きましたがあくまで大変だっただけで、今では良い想い出です。

やはり苦労や辛さより、愛犬への愛情が勝っていると後悔する飼い主の方はいないと私は思ってます。確かにkotaroを迎え入れて自分の時間も、自由に使えるお金も減りましたが、それ以上に得るものがあるためではないでしょうか。

 

・自分の時間が減る

・自由に使えるお金が減る(愛犬にお金がかかる)

・愛犬中心の生活に変わる

・常に愛犬に気を使っていなければいけない(安全面)

・毎日散歩に行かないといけない

・安易に外出や旅行ができなくなる 

 

初めて愛犬を迎え入れる方には、上記のようにこれまでの生活から大きな変化があることをもう一度よく考えてから、決断してもらえたらと思います。

愛犬を迎え入れてからの心境の変化によって、後から後悔がなくなる方も多くいるとは思いますし、そうなってほしいです。

 

 

今回は、愛犬を迎え入れて良かったことを紹介しました。

愛犬を迎え入れることは、本当に簡単ではありません。

しかし、愛犬と一緒にその苦労を乗り越えることが出来れば強い絆ができますし、愛情が勝ることで苦労が楽しみに変わります。その分、飼い主の人生も豊にしてくれる存在ですので、愛犬との生活を後悔ないものにしていきたいですね。

 

↓こちらも応援お願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ マルプーへ
にほんブログ村