コタブログ

初めての愛犬Kotaroとの生活ブログです。

~愛犬の初さんぽの難しさ~

f:id:kotaro-dog:20210620021648j:plain

はじめて上手く歩けた散歩♪

◆歩かない・・・。

前回のブログでの社会化の勘違いもあり、3回目のワクチンが終わり初めての散歩デビューしました。

まずは家の近所で、外の環境に慣れるために地面に下してみるも全く歩く気配なし。

暫く待っても全く動かないので、抱きかかえて少し歩き下すことを繰り返しましたが、全く歩こうとしませんでした。

kotaroを飼うまでは、犬の散歩を気にして見たことはありませんでしたが、飼い主の横や前で普通に歩いているイメージで簡単だと思ってました。

 

 

 

ネットで色々調べ、少しずつ慣らしていくことと書いていたので、ゆっくり焦らず取り組みました。まずは家の近所を抱っこしての散歩。時々下すも数歩だけ歩いて動かない。リードに少しテンションをかけ、クイッっと軽く引っ張るもダメ。

毎日散歩に行き、外が楽しいと思わせたり、家でアイコンタクトを練習したり、おやつで誘導や褒めたり色々して、若干、歩く(数mほど)ようになったが、大きな改善は見られませんでした。

 

◆きっかけ

わがまま全開のkotaro、社会化を教える前に人間が勉強する意味も含めてドッグスクールに行ってみました。と言っても、単発参加型のイベントでよくドッグスクールに入る前にある無料体験や、しつけ教室の1回限りの有料体験のやつです。

先生の考え方で、自分のライフスタイルに合うかどうかもあるため、近所で行っているものを調べて結構参加しました。中には、家でいるときはずっとケージに入れておくべきと言う先生もいて、kotaroには合わないと言うか、ケージに入れておくために迎え入れた訳でないので断念しました。(先生の考え方も理解でき間違ってはいない)

 

少し前に近所のペットショップに先生が来て、無駄吠え改善などの体験イベントに参加した時のドッグスクールが、しつけ&散歩イベントを企画していたので申し込みました。 

某公園に集合し、午前中はしつけ教室、午後から参加者全員で公園散歩。

しつけ教室では、アイコンタクトやリードを付けての行動コントロールの練習。最初は他の犬や飼い主が多くいるので緊張していたのか、全然言うこと聞かないkotaro。

 

先生が代わりにやるとうまく動いた、何が違うのか・・・。

 

普段の散歩練習のとき首輪にリードを付けていたが、動かなかったりして少し引っ張ったりすると苦しそうだったため、ハーネスタイプに変更していました。

 先生から散歩に慣れるまでの間は、ハーネスより首輪の方が軽く引っ張ったりして、犬に合図をしコントロールし易いので首輪が良いとのこと。

 

先生の飼っている犬がスリップリードを使っていたため、同様の物に変更しました。

※当日、先生が販売していたのでみんな購入していました(笑)

 

先生に質問攻めした午前中のしつけ教室が終わり、昼食を挟んでからの散歩イベント。

 

全部で20匹くらいいる犬の散歩は、大きな公園でも注目の的・・・。

大きなメジャーな公園のため、普通に公園を利用している人も多く、ビビりのkotaroには大変な環境・・・。

 

で、

 

で、

 

で、

 

いざ、散歩がスタートすると、すまし顔で普通に歩いていて・・・。 目を疑いました。

 

人も多く、他の犬もいるので、腹くくったのでしょうか。

前から、家の近所でも人がいたり、他の犬が散歩しているのを見ると絶対吠えていましたが、ここまで人が多いと諦めるのか?外面が良いのか? 

理由はとにかく、歩いていることにビックリしました。

 

 

 

散歩でストレスが掛からなかったのは初めてで、散歩って楽しいと思いました。

 

それからは、家の近所でも普通に散歩できるようになっていました。他の愛犬のように人間の速度に合わせて歩くことはできませんが、最初は十分です。

 

ただ、他の人や犬を見かけると吠え、公園などの人や犬が多いところは吠えない。

その違いが未だにに分からないけど、ゆっくり成長してくれればと思ってます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村