コタブログ

初めての愛犬Kotaroとの生活ブログです。

~愛犬の迎え入れ~

f:id:kotaro-dog:20210620013816j:plain

迎え入れ直後のkotaro

 

 

◆事前準備

店員さんに聞いてみると『手続き終われば、今日一緒に帰れますよ』との一言・・・。まさか、本日迎え入れる事を想定してなかったため、自宅には準備も出来てなく店員さんに相談しました。

そうすると、必要なものを丁寧に説明して頂きながら色々と見繕ってくれて、あれもこれもと手際よく。

犬のことはそれなりに事前勉強していたが、必要なものまでは準備できていなかったが今日一緒に帰りたい気持ちであれこれ購入しました。

 

ドッグフード、フードボール、水差し、ケージ、キャリーケース、トイレ、トイレシーツ、ウェットティシュ、首輪、リード・・・。

 

うーん、思ってたより色々必要。恐らくネット販売などで購入したほうが、断然安く、良いものが見つかるため、初めて飼われる方は、周りに犬を飼っている先輩に必要なものを相談したり、事前に勉強して準備しておくことをお勧めします。(反省)

 

ま、今必要でも今後買い替えるような物は、安いものでもいいと自分に言い聞かせながら、一通り揃えて頂いた。

 

(最初は知らないことが多く、このようなもので代用できるや、これは不要だけどこれあったら便利とか、犬グッズについても紹介していきます。)

 

それと、ご飯についてだけは色々聞いておいた。

全てにおいて無知であったが、上記購入品の中で唯一口にするもの=健康に影響するものと自分でもその程度は分かっていたため。

店員さんからは、色んな種類のフードの説明を聞き、プレミアムフードはこんなメリットやデメリットがあるとか、子犬の時にはこのフードが良いとか。それとは別でどんな犬種でも大半の子犬が一時的にフードを食べなくなる時が来るとも教えてくれました。

 

(フードについての評価は一長一短あり、よくランキングを見かけるが一概にどれが良いとか判定が難しいため、今後、犬を飼う方の参考となるようにkotaroにとってよかったフードを紹介する予定です。)

 

マイクロチップの登録書、ペット保険証、ワクチン証明書、子犬の育て方なるしおり的なものなど色々と受け取り、購入品をまとめてもらって準備完了。

 

 

◆kotaroと再会

kotaroはと言うと香水のようないい香りを漂わせ登場しました。

トリミングやシャンプーができないため、子犬独特の匂いを誤魔化すため?

あとは可愛いリボンをつけていた。(笑)

後に色んな方々から聞くこととなった、子犬独特の匂いは、小さい時にしか出ない匂いのようで、いっぱい匂い嗅いでてくださいと。

確かに、3回目のワクチンが終わりトリミングに行くようになってからは、子犬独特の匂いがしなくなりました・・・。

可愛いわが子犬の匂い、決して臭くはありません(汗)

  

◆迎え入れ

kotaroを自宅まで連れ帰り、購入したケージなどをセットし解き放した。

あまり緊張もしていないようで物怖じしない感じでした。

受け入れてからは環境に慣れるまでの1週間、ケージの中から出さないようにと色んな記事で書かれてました。第一には環境慣れ、あとは子犬は自分の体力を顧みずに遊んでしまうため、健康に影響することがあることらしいので、出して遊んであげたい気持ちも我慢・・・。少しならと、ついつい構いがちに(この甘さが後に・・・)

 

この時から、『しつけ』が始まっていると感じました。

 

 

子犬の飼い始めた直後は、新しい家族が増えたことで必要以上に構いたくなるが、子犬の立場を考えるとそっとしておくことが大切です。

  

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村